商品紹介
商品紹介


漆塗り 和の伝統色

日本古来の伝統色を色漆で表現し美しく塗り上げた特注シリーズです。黒色や朱色はもちろん緑色など珍しい色漆をたくさん作り上げてきました。そのノウハウを生かしてお客様オリジナルの色漆家具を製作しております。

桐箪笥の伝統工法はもちろんのこと、塗り立て技法に乾漆粉の技術全てを一貫してできるからこその強み。桐箪笥と漆とを極めたシリーズです。

漆塗り「雅楽」

雅楽は経済産業省直轄の近畿経済産業局主催の「KANSAI DESIGN potential MAP 2010」にて独自の技法と、ずば抜けたデザインで選ばれた作品です。

この作品はテーブルにもチェストとしてもお使いできる家具として考案しております。この雅楽も色々な形に作り替えて販売させて頂いております。

漆塗り「雅楽」

漆塗り ひすい七段チェスト

このひすい7段チェストは箪笥の本体、抽斗の前に麻布を漆で貼りその上から色漆で仕上げてある商品です。塗だけでも目を引くチェストですが、厚みのある珍しい金の金物がさらに漆の美しさを引き立たせております。人とは違うものをお探しの方は見るだけでも価値があることを約束します。

またこのモデルは大変人気があり鏡台や宝飾箪笥、小抽斗等たくさんのオーダー品を作らせて頂いております。

漆塗り ひすい七段チェスト

漆塗り「花園」

この花園は7段のチェスト、洋服箪笥、そしてこのカットガラス入りの7段チェストの3セットから始まりました。

花園シリーズの面白いところはカットガラス入りのチェストに至ってはそもそも洋服を入れるためではなく桐箪笥の調湿機能をつかってワインセラーとしてお使いいただいているところです。このお洒落な仕上げも日本の伝統色の朱色の漆で仕上げております。

漆塗り「花園」