商品紹介
商品紹介


天地丸 柔らかな質感

20mmの桐の無垢板を使用した桐箪笥で、大きな特徴は箪笥の四方(四つの角)を丸める加工です。このことから天と地を丸めるので天地丸または四方丸と呼ばれています。

また、天地丸はその佇まいから「四方全て丸くおさまる」と言われ縁起の良い箪笥と問い割れています。

天地丸二つ重ね

箪笥の四隅と台輪の角にアール加工を施した上品な箪笥です。構造的には上箱と下箱に分かれております。

上箱には着物を収納できる盆が5杯、上部の引き戸の中には、左に取り外し可能の棚、右には小物を収納できる小抽斗が2杯ついております。

下箱には並びの小抽斗が3杯と抽斗が3杯ついております。抽斗にはそれぞれ鍵が付いている為、大切なものもしっかりと収納できるようになっております。
(オーダーでお盆の数や抽斗の変更等承ります。)

天地丸二つ重ね

胴厚天地丸帯盆入り

天地丸の上級モデルで本体を40mmの厚みにしております。胴丸三つ重ね同様、本体が三つに分かれます。三つ重ねの特徴として天地丸基本形に合わせて一番上の本体の一番下2分面という優しい丸みを帯びた装飾をしております。

また二つ重ねに比べて箪笥の台の高さが12mmほど高くなっております。2つ重ねとの大きな違いは中戸の中にあります。二つ重ねは着物のお盆が五杯にたいして三つ重ねは着物のお盆五杯+帯専用のお盆四杯と小抽斗が三杯付いております。

胴厚天地丸帯盆入り