12月 | 2016 | 家具のあづま 桐の小物から桐箪笥まで様々な木工製品の製造販売

最新情報一覧111
Information List


  • 【初出展】メゾン・エ・オブジェ・パリ2019

    2019?125

    海外への初出展しました。

    メゾン・エ・オブジェ・パリ2019

    私の作った商品が、世界で一番大きな見本市である「メゾン・エ・オブジェパリ」で、どのような評価を受けるのか・・・

    楽しみ、不安がいじまじる中、無事に終えました。

    結果として「最高」であり、経験値が増えました。

    最終日には、桐のScotch glassが、誰もが知る憧れの世界的ブランドである「H」様に、クオリティーの高さに惚れ込んで頂き、購入していただきました。

    これは大きな自身にも繋がりました。

    和歌山県、日本では感じることの出来ない文化の違い、そしてアプローチの違いを痛感しましたが、「クラフト ものづくり」という観点では世界共通です。

    大量生産、ローコストが良いとされるこの風潮の中で、どのように桐の良さを周知していくか、今後の課題でもあります。

    大きな経験値を得ましたので、今後の商品展開にまい進したいと思います。

    今後とも宜しくお願いします。

  • 【LEXUS UX】コラボ メリークリスマス

    2018?1224

     

     

    LEXUS NEW TAKUMI PROJECTを通して出会った16年度香川県代表で清川あさみ注目の匠
    株式会社スクルト代表 村上 モリローくん
    デザインのスピンドルクリスマスツリー🎄を製作させて頂きました。匠通しのコラボ楽しかったです!しかもツリー上には17年度を共に切磋琢磨した香川県代表 RIE GLASS GARDEN代表の杉山利恵さんの作品^_^ もう!最高のコラボでした^_^
    そして沢山勉強させて頂きました!モリローくん、杉山さん!ありがとうございます😊
    ちなみに三匠コラボのスピンドルクリスマスツリー🎄本日より25日までレクサス高松にて展示中です!^_^お近くの方は是非ご覧下さい^_^ 
      

  • 【地域コラボレーション】福太郎×福太郎

    2018?1219

    弊社の地元、紀の川市には「福太郎」という小料理屋がございます。

    私の名前と同じ「福太郎」ですので、すごく親近感を感じます。

    いつも何かのイベントがあるときに利用させていただいているのですが、去年、店主から耳打ちされた企画が実現化しました。

    福太郎×福太郎 のコラボです!

    私が桐で製造したおせちの御重に、福太郎が作るおせち料理が入ったセットになります。

    仕様は、292㎜×420㎜の一段かぶせこみ蓋 中は4×6の24枡

    蓋をとめるのに「真田紐」を使用し、地域活性化にも役立ててます。

    限定5個 早い者勝ちです。

    平成最後のお正月、この御重でお正月を迎えてみてはいかがですか?

    もちろんですが、永年メンテナンス(有料)もさせていただきますので後世へと受け継いでいただける商品です。

    お問い合わせ:福太郎

    〒649-6531 和歌山県紀の川市粉河980−1 0736-73-6981

     

  • 【出展】IFFT Interia Lifestyle Living2018に出展いたしました.

    2018?1130

     

     

    2018年11月14~16 で行われたIFFT  Interia Lifestyle Living2018に出展いたしました。

    弊社のブース(H48)に多くのお客様にご訪問いただき、鳳凰のビア杯等を手に取っていただいたり、理念や取組み事例を真剣に聞いていただき、感謝しております。

    現状の技術に甘んじることなく、市場性を意識しながら新たなる商品展開をしていく所存です。

    何卒宜しくお願い致します。

  • 【メディア】2018/10/13 LIFE~夢のカタチ 出演します

    2018?1010

    お世話になっております。

    メディア第2弾として、LIFE~夢のカタチ~に出演させていただきます。

    放送日は10/13(土)11:00~ 6チャンネル ABC放送(テレビ朝日系列)です。

    ぜひ、ご覧ください。

    ■詳細

    https://www.asahi.co.jp/life/

     

    江戸時代から和歌山に伝わる伝統工芸品・紀州桐箪笥。
    かつては婚礼家具に欠かせない高級家具として、全国にその名が知られていました。
    そんな紀州桐箪笥を今も作り続けているのは、紀の川市にある「家具のあづま」。
    創業は明治24年。県から100年企業として表彰もされている老舗です。

    現当主は5代目となる東福太郎さん。25歳の時に家業を継ぎましたが、ライフスタイルの変化から桐ダンスの需要は減り、100軒あった工場は5軒にまで減少。
    そんな業界を持ち直すため、そして紀州桐箪笥の伝統を次代につなぐため、東さんは桐を使った新しい生活用品の開発に乗り出しました。そして生み出したのが薄さ1ミリという桐のロックグラス!その美しさと軽さ、薄さが注目を集め、話題になりました。

    今ではロックグラスの他にも様々な桐製品を作っている東さんですが、あくまで本職は桐箪笥職人。今回、60年使い続けた母の思い出の桐箪笥を修理してほしい、という依頼がやってきました。
    伝統の技で思い出を蘇らせる、そこには驚きの技と仕掛けがありました!

    次回は、伝統の技を未来に繋ごうと奮闘する、桐箪笥職人の夢のカタチ

  • 【出展】IFFT  Interior Lifestyle Living に出展します

    2018?102

    2018年11月14日(水) - 16日(金)、東京ビッグサイトで行われるIFFT  Interior Lifestyle Livingに出展いたします。

    弊社のAzブランドの生活桐小物雑貨を中心に出展予定です。

    LEXUS NEW TAKUMI PROJEC 2017 にて「注目の匠」で選出された「ビア杯」も出品します。

    ぜひ、ご来場ください。宜しくお願い致します。

  • 【2018/10/5メディア】よ~いドン!おしえて!スゴ腕ワーカーに出演します

    2018?102

    2018年10月5日、関西テレビ放送のよ~いドン!の銀シャリさんのコーナーである、「おしえて!スゴ腕ワーカー」に弊社が出演します。

    桐箪笥の技法体験や、弊社のオリジナル商品であるAZブランドの桐のビア杯、桐のロックグラス等を紹介していただけます。

    桐のビア杯においては、LEXUS NEW TAKUMI PROJEC 2017にて、小山薫堂氏に選んで頂いた「注目の匠」の商品となります。

    お時間ございましたら、ぜひご覧ください。

     

  • LEXUS NEW TAKUMI PROJECT 2017 小山 薫堂選出の注目の匠としてグランプリ受賞

    2018?118

     

    ■プレスリリース記事

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000089.000012577.html

     

    約1年に渡るLEXUS NEW TAKUMI PROJECT2017が終了しました。

    弊社はActive Zoneとして桐の生活雑貨として桐のグラスを展開。

    商品コンセプトからパッケージまで、自分自身もそうですが色々なご縁を頂き助けられ、最高の結果である

    「小山薫堂氏の注目の匠」としてグランプリを受賞させていただきました。

    桐箪笥業界が疲弊する中、伝統工芸士として何ができるかを考えた結果、自分の技術とトレンドを融合させた新たなる市場開拓が至上命題だと感じ、2017年は具体的に結果が出るまで動き続けました。

    あらゆる人にご縁を頂き、支えられた結果だと思っております。

    本当に感謝でしかありません。

    今後もこの結果に甘んじることなく、精進してまいります。

    本当にありがとうございます。

    代表取締役 東福太郎

  • 【告知】在庫一掃セールをおこないます

    2017?1127

    きたる、2017/12/2~2017/12/15まで、セールを行います。

    紀州桐箪笥として名を馳せたこの土地は3大桐産地にも数えられ、品質・技術ともに認められています。

    弊社のショールームに飾られている家具全て、伝統工芸士である私、東福太郎と父親が手がけた商品です。

    非常に価値ある商品をお値打ちの価格にて提供させていただきます。

    この機に、ホンモノの桐箪笥や家具を手に触れてみてください。

    是非、御来店くださいませ。お待ち申し上げております。

    場所:〒649-6631 和歌山県紀の川市名手市場278-1

    電話番号:0736-75-3600

    地図:

    車で:和歌山市内から24号線を橋本方面へ。

    電車で:JR和歌山線「名手駅」より 徒歩10分

     

  • 【メディア】毎日新聞に取り上げていただきました

    2017?103

    2017/10/3 の毎日新聞に取り上げていただきました。

    伝統工芸をもっと広くの方に知ってもらえるよう、技術の向上そしてメディア露出にも努めてまいりたいと思っております。